よくある質問:募金がおもしろい募金箱 くるくるコイン 

よくある質問

Q 募金箱 くるくるコインはどこにでも設置できますか?
A 設置可能な場所で平らな場所ならOKです。サイズは商品詳細をご覧下さい。
ただ、屋外は雨、風の影響を受けるので屋内が良いと思います。
また、盗難防止の意味も含め、人目につく場所が良いと思います。
Q どのコインでも投入可能ですか?
A 日本円はすべて投入可能です。外貨は一部大きいもの 、厚いものは投入口に入らないものがあります。
Q どのくらいの集金力が見込めますか?
A 設置場所、募金の目的、告知の仕方、案内板の内容によって大きく集金力は変わりますので一概にはお答えできません。各オーナーのアイデアと想い次第です。
過去の事例として、アメリカのあるチャリティーでは1日でなんと USドル7352.39 、日本円で88万円以上もの募金をたったの1日で集めました。
※これはあくまでも過去の実績の一例です。集金金額については、設置場所、集客状況、客層等により異なりますので、ご了承ください。
  くるくるコインの耐久年数はどのくらいですか?
設置場所、保存状態で変わります。良い状態を保てばアメリカ の美術館では20年間使い続けています。
ちなみにその美術館では20年間で約1億2000万円もの募金を集めました。年間平均600万円の募金、1ヶ月平均50万円の募金となります。
※これはあくまでも過去の実績の一例です。
Q 何個でも募金箱 くるくるコインを設置しても構いませんか?
A 構いませんが、新鮮さに欠けないようにした方が良いと思います。
適度な数は動物園規模で2〜3個が適切かと思います。
また、当店としてもくるくるコインの新鮮さを保つため、各都道府県に販売するくるくるコインの数を制限します。
※ 新鮮さを保障するものではありません。
Q 日本には募金箱 くるくるコインはどのくらい普及していますか?
A 2007年1月現在ほぼゼロに近い状況です。今ならその地域で初となる可能性が高いと思われます。
ちなみに世界では動物園、水族館、美術館、空港、駅、病院、大学、スポーツ施設、公園、公的施設、多くの企業などでくるくるコインが面白い募金箱としてまた面白いコインゲームとして何千と使用されています。